会社などでイベントがあるときにはお客さんに来てもらいます。この時には会社のパンフレット、商品のパンフレットなどを一緒に渡すことになるでしょう。商品に興味を持ってもらえれば会社のことも覚えてもらえますが、忘れられてしまうこともあります。この時に利用したいのがノベルティです。景品として渡すことで会社の印象を残すことができます。ただし業者に依頼をするとどこにでもあるようなものしか制作してもらえないことがあります。名入れなどをして区別するしかない場合もあります。この時にはオリジナルの物を作ってもらうようにします。すでにある商品を少し変えてもらってもよいですし、全く新しいものを一から作ってもらうこともあります。これによって会社の印象を残すことができます。いいイメージを持ってもらえる可能性も高くなるでしょう。ノベルティのいい会社として評価されるかも知れません。

自分たちだけのノベルティが制作できます。

自分たちだけのノベルティが欲しい、そんな願いを請け負ってくれます。同じものはどこにもない、自分たちが自分たちだけのために制作することができます。ここでは100個からオリジナルのピンバッジを作ることができます。例えばスポーツチームのメンバーの団結に、会社の一体感の演出や宣伝にといった様々な要望に応えてくれます。金属製品は高級感もあり、中でもピンバッジはオリジナル性が高い物です。値段もお手頃で数が多ければ多いほど低価格でできます。データー入稿後の半月程で試作品、その後1か月程度で量産や納品と対応も迅速です。知り合いのスポーツチームもオリジナルのピンバッジでチームワークが深まったと大変喜んでいました。自然と自分たちだけのオリジナルの物を共有すると気持ちも変わってくるとのことです。そんなオリジナルのピンバッジが制作できます。

ノベルティを制作する利点

ノベルティを制作することのメリットについてですが、ノベルティに対して会社組織名やロゴを含めると、グッズを活用する度に見ることになります。そして、脳裏に焼き付けてもらえます。楽しいものやレアなものをノベルティとすれば、見た感じの印象から記憶に留めやすくなってきます。それに加えて、その面白味からユーザーがソーシャルネットワーキングサービスに出稿することで、一層多くの方にネーミングを覚えてもらえます。ノベルティは取扱い商品という形で作られてはいません。当たり前ですがどの実際の店舗に行っても買い入れできないわけです。獲得するためには、配布場所や催し物にダイレクトに足を運ばなければいけません。このように入手するための経路がハードであるほど希少価値は上がり、収集家の期待度も高まります。ノベルティ目的の収集家という新たなユーザーを手に入れられる好機となります。

受け取る人が感動するノベルティをお作りします。 アイデアあふれるノベルティグッズをお届けします。 お客様のご要望に合わせて、最適なノベルティをご提案します。名入れも承っております。 ノベルティグッズの制作での名入れは300個未満ですと手数料がかかり、サンプルの購入や校正の確認にも別途手数料を頂きますので、ご了承ください。 向上では品質、仕様のチェックを行なっております。 ノベルティの制作はこだわりのRIKISHOで